• トップ /
  • カード決済でお金を増やすには

現金払いよりもお金がお得になる

クレジットカードでお金を増やすには、ポイントの還元率の高いカードを選ぶ必要があります。最も高い付与率は、利用額が100円に付き1ポイント付きますので、預金の金利よりも高い場合があるでしょう。また、提携している店舗で利用するとさらにポイント率が大きくなる場合があり、次回の買い物に使えることもあるので、お金を使わずに増やすことにもつなげられるでしょう。クレジットカードの中には、ポイントを電子マネーやギフトカードに交換したり、現金に換えたり出来る物もあります。特に電子マネーやギフトカードに交換した場合には、ボーナスポイントが付いたり、交換率が上がったりすることもありますので、キャンペーン期間がねらい目となります。発行会社によっては、現金に交換する場合には、手数料が数%かかることもありますので、お金を増やすには向いていない場合もあるでしょう。ポイントサイトと発行会社が提携している場合は、ポイント会社から換金手続きをすると、手数料が無料となるケースもあります。交換先を考えて選ぶことを勧めます。信販会社の場合は、ある程度貯まったポイントを資産運用に充当することも可能です。提携する証券会社に口座を作る必要がありますが、場合によっては、大きな利益を生むこともあるため、お金を増やすにはいい方法ですし、投資や資産運用の勉強にもなるでしょう。

お金の基本情報

↑PAGE TOP

Menu